スペック進化の美容液と新設計の新日やけ止めシリーズが嬉しい クレ・ド・ポー ボーテ!

2月の下旬ともなると“もうすぐ春ですね♪”と唄いたくなる筆者ですが、それは冬から移ろう季節の変化が明るい陽射しを予感するから!

と、手放しで喜ぶこともできないのが、その陽射しは多くの紫外線を含み、肌にとっては危険であること! もうすぐ“シミ”が新たにでてきたり、濃くなる季節!そして“しわ”も深くなる季節がやってくるから、美白化粧品や日やけ止めは今からチェックしておきたいですね!

0221発売

さて、今年 クレ・ド・ポー ボーテは、これまであった美白美容液のスペックを3年ぶりに進化させました。そして、個人的にも待ちに待った、ボディー用の美白美容液も発売。

また、夏になくてはならない『日やけ止め』も本格的なスキンケア機能を装備して、「サン・スキンケア」と言う新しい位置づけの商品をシリーズで発売。

美白美容液が3年ぶりにスペック進化!

まずは、新美白美容液はこれまでのセラムブランプレシユーの機能が3年ぶりに進化したのですが、その機能をご紹介しましょう。

IMG_3692web
CPB値段美白

進化した機能は、メラニンの過剰生成をあらゆる角度から出来ないように制御する機能
これによりシミがでてきたり、濃くなるのを効果的に防ぐことが大きく期待できます。

メラニンが過剰生成される皮膚生理のあらゆる角度にアプローチする配合成分
・抗メラノ体(美白有効成分 4MSK、m-トラネキサム酸)
・白蓮果GL(ハス種子発酵液、濃グリセリン)
・スポットディフェンスコンプレックス(ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、濃グリセリン)

そして、 クレ・ド・ポー ボーテの美白美容液が他と違うところは、単なるシミの美白美容液ではない機能があること。それは、シミを濃くしないという部位的な対処法機能を進化させながらも、 クレ・ド・ポー ボーテのダイアモンド美肌美白理論も進化させて肌全体が

①明るい肌色 
②輝くような艶やかな肌 
③上質な透き通る肌

の実現を目指す高機能美白美容液なのです。

美白book

筆者も久しぶりにプレス発表で配布されたテキストを勉強しましたが、これほどさまざまな機能を進化させてハイスペックな商品をつくる クレ・ド・ポー ボーテの本当の贅沢な中身は、自分の肌に責任を持つ上品で優雅な大人の女に相応しい美容液に進化したと言い切って良いと思いました!

使い心地もさらになじみが良く浸透感が高まったような感じですし、2~3日後には肌がとても柔らかくなった手ごたえがありました。確実に浸透しているのでは?と言う実感が高くありました。また、薔薇や希少なランの香りなど、ここまで機能に拘りながら価格は据え置きと言うのがありがたいですね。

意外と気になる「日やけ後の首やデコルテのケア」今年から積極的に攻めるべし!

そして、顔用の美白美容液の機能をより体用として開発した新製品が クレ・ド・ポー ボーテのコチラ

IMG_3691web
体美白

上質な肌を持つ大人のオンナは、“全身が美しい”とかってに思っていますが、色々な部位のケアが気になるのは、上質な肌を持つ大人のオンナになりたいと思っている私も同じです。

ところで、顔の皮膚と体の各部位の皮膚機能そのものは同じでも、微妙に皮膚の厚さや細胞再生のサイクルなどが違うのはご存知でしょうか?

特に、顔の次にエイジングが加速するところ、あるいはエイジングが気になるところと言えば首やデコルテではないでしょか?首の皮膚の厚さは顔に比べて薄いのです!

その首やデコルテは春~夏に向けて露出が多くなる部分ですね。私は暑がりなので、ネックゾーンはできるだけ開いたモノやVネックなどを多用しますので、とても気になるところなのです。

首は、実は乾燥しやすく、路面からの紫外線反射で日やけもしやすく、また重い頭を支えている筋肉などが老化することで首は非常に老化しやすい現実があります。
首は顔にちかいのにメイクができないので、老化の状態がかくせないのが首の肌と言っても良いかもしれませんね!

使用感触は、とてもなめらかで広い範囲に伸ばしやすい感触、なじんだ後は乾きもはやくさらっとした使用後感!もちろんべたつきが無いので洋服もすぐに着用できますよ。

さて今年は、 クレ・ド・ポー ボーテのセラムエクレルシサンコールでしっかりとケアをして、首筋も美しい大人のオンナでいましょうか?!

次は、 クレ・ド・ポー ボーテの新日やけ止めシリーズの記事をお届けします!

クレ・ド・ポーボーテのサイトはコチラ  クレ・ド・ポー ボーテ