質感はカシミア、カラーモチーフは花びらがどこかノスタルジックな世界へ誘われて

クレド・ポー ボーテ2018リップ

2018年秋冬のメイクアップの新商品も出初めてきました。 クレ・ド・ポー ボーテもまずは、ルージュコレクションから秋冬の心躍るカラーと質感を持つルージュ カシミアが発売されましたのでご紹介したいと思います。

そして、もう1品。個人的にプレスの会場で見てとても嬉しかったのが、スリムな容器のリップバームです。 ほんのり色づき高いトリートメント効果もある実用性も兼ね備えたリップバームなので期待大ですね。

クレド2018新商品

さて、 クレ・ド・ポー ボーテの新リップは、「ルージュアレーブル カシミア」。
その名のとおり、「カシミア」がテクスチャーのモチーフになっています。 カシミアと言えば誰もが認める高級繊維。その質感と光沢は、決してフェイクでは表現できない上質な質感で憧れの素材ですね。

ルージュアレーブル カシミアは、そのカシミアの持つ繊細な光沢に落ち着いたマット感を演出することで新たな質感と高級感をつくり出しているのが特徴です。

メイクの中で唇がきちんと形を成している女性は、それだけでとても大人の女性を感じることができるから、ぜひこの秋冬は口紅にもチャレンジしていただきたいと思います。

 クレ・ド・ポー ボーテ ルージュ新色

秋冬というシーズンカラーは、やはり落ち着いた色合いが多いものの、むしろ使いやすいカラーになっているので、さっそくご紹介しましょう。

クリエイションテーマは「A Palette of Petals」

「A Palette of Petals 時を超えて喜びをもたらしてくれる、花たちの輝き」です。

クレドルージュ新色

思っても見なかったったことが起きる社会情勢や、環境のもと私たちは他者からのお仕着せではない自分にとって大事なものを能動的に探し、不変的な価値のあるものに目を向ける傾向にあります。
そんな今だからこそ クレ・ド・ポー ボーテは、花の持つ美しさに時を超えたゆるぎない輝きに着目し新色8色のカラーモチーフとして取り入れています。

クレドルージュ新色2018クレド ルージュ新色

クレ・ド・ポー ボーテのビューティーテーマは「Timeless Beauty」

今シーズンの クレ・ド・ポー ボーテが女性像として展開するのは、時を超えてその素晴らしい才能を美しさで魅了し人々の心を揺さぶる女優のような女性なんだそうです。

そういえば、クレ・ド・ポー ボーテのWEBサイトを覗くと「フェリシティー ジョーンズ」が新しいミューズとしてその輝きを放っています。

スターウオーズの「ローグ・ワン」で主役を務め、その静謐的な美しさはハリウッド女優の女性像に新たなページを重ねたのは間違いないと思います。
ふとした何気ない動きに魅力が溢れる様を見てやはり女優は憧れの存在だと再認識しますね。これからも楽しみな女優さんですが、せいぜい私は クレ・ド・ポー ボーテのルージュ カシミアをつけて女優気取りで銀座の街を歩いてみましょうか(笑)

新リップトリートメントはバームタイプの「マニフィカルトゥールレーブル」

プレス発表会では、あまり目立たない存在でしたが、実際に使ってみて納得のお気に入りになったのが「マニフィカルトゥールレーブル」です。

 クレ・ド・ポー ボーテ リップバーム

特長は、ただのリップクリームでは無く、密着感の高いバーム状のリップトリートメントで、つけるとメントールのクール感が心地良く、しばらくすると唇がほんのり桜色に色づきふっくらとします。

これは、唇のアミノ酸に反応するグロウアップオイルベースによる発色メカニズムを採用した新しい
発色法でそもそもの自分の唇の色が再現されたような感じなのでナチュラルな質感で仕事中などにポケットにしのびこませ忙しい時のルージュ代わりに使えるのも嬉しい特長です。

個人的には、画像のようにスリムでピンクの容器に気分が上がりますが、4000円(税抜)というリーズナブルな価格もこの秋冬は恐らく手放せないリップバームになること間違いない新商品になりそうですね。

クレ・ド・ポー ボーテは、8月に筆タイプのコンシーラを9月には大人のクッションファンデーションを発売いたします。
それぞれ、しっかり使ってまた、レポートをしたいと思います。

クレ・ド・ポー ボーテ ブランドサイトはコチラ