うるおい成分たっぷりタイプのクッションファンデーションがいよいよ仲間入り!

クレドポークッションファンデ

ここ数年「クッションファンデーション」という名前を聞いたことのある方は、たくさんいるのではないでしょうか?
中には、もうすでに使っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

クッションファンデーションは、スポンジにファンデーションが含有されていてパフで肌に使うタイプです。

新しいタイプのファンデーションとして、若年層にトレンドとなって一気に普及されてきました。 このクッションファンデーションは、ある意味うるおい成分がクッションスポンジの中に成分を格納できて、ファンデーションの中でも素肌につけるとしっとりとうるおいを含んだ仕上がりになることから、BBファンデーション的な使い方をしている方も多いようです。

では、さっそく クレ・ド・ポー ボーテから発売されたクッションファンデーション「タンクラッシュエクラ」について、レポートしてみたいと思います。

まるで素肌が美しいかのような仕上がりに感激!

 クレドポーボーテクッションファンデ

タンクラッシュエクラは、筆者が過去使ってみたクッションファンデーションとは、かなり印象が違うことに感激を覚えました。
過去、興味にまかせプチプラメーカーや、外資メーカーのクッションファンデーションを使ってみましたが、どれもカバー力という点と化粧もちという点で満足のいくものには出会えずにいました。

ところがタンクラッシュエクラは、ある程度カバーが欲しい筆者としては、ほぼ満足いく仕上がりでもっと気になるシミなどは、コンシーラーを使うことで独特のつややかな仕上がりになり、確かに素肌感を感じることができました。

何より、感激したのは乾燥しがちな肌がかなり“うるおいリッチ”な仕上がりになり、試しに使ったその日はエアコンのきいたかなり乾燥ぎみな部屋での使用でしたが、ほとんど乾きを覚えないうるおい持続感のあるファンデーションでした。

なるほど配合成分を見て見ると、リリースにもあるようにスキンケア成分として クレ・ド・ポーボーテのコンセプト成分のイルミネイティングコンプレックスEXがたっぷり目に配合されていました。

これは、これから寒くなり乾く季節にはもってこいのファンデーションになることは間違いないと確信しました。

好みのファンデーションが必ず見つかるラインアップも魅力

タンクラッシュエクラが クレ・ド・ポーボーテのファンデーションに仲間入りしたことで、 クレ・ド・ポーボーテのファンデーションもこれで5種類となりさまざまな肌や仕上がりの要望に応えてくれることになりました。

そこで、 クレ・ド・ポーボーテのファンデーションを仕上がりの印象でマッピングをしてみました。

クレドファンデ仕上がりマッピング

クレ・ド・ポーボーテのファンデーションは、どちらかというとスキンケア効果を強く意識していることからメイクとしての仕上がりも、もちろん大切なファクターですが、ファンデーションは、1日中肌の上にのせているものと考えた場合、やはり肌に対して優しさがあるタイプは理想的であることは間違いないですね。

クレ・ド・ポーボーテのタンクッションエクラもスキンケア効果を意識しているファンデーションで仕上がりも美しくカバー力も適度に演出することができる大人の肌に向かったファンデーションということができます。

使い方は叩き込むように使うのがポイント!

高級 クッションファンデー

クレ・ド・ポーボーテのタンクッションエクラは、クッション面にパフを2~3回軽く押し当てファンデーションをパフにとります。
付け方は、ほおの高い部分(カバー力の欲しくうるおいが欲しいところ)からやさしくトントンとたたき込むように広げます。
小鼻や目の際などの細かい部分には、指先やパフを二つ折りにするなどしてなじませます。

筆者はややカバー力が欲しい部分もほおの部分には、もう一度最初のファンデが乾きそうになったら重ねてつけてみましたら、見事に美しいつや感が出て好みのカバー力で肌を演出できました。

クレ・ド・ポーボーテのクッションエクラは、7,000円のレフィル、パフも別売り700円があり、意外にコスパも良く使いやすいファンデーションが仲間入りしたのは、大歓迎というところでしょうか。

肌を艶やかに演出したい、カサカサにならない肌でいたい、うるおい感のある肌でいたい、コンシーラは使わない肌の方は、この冬ぜひおすすめです。

クレ・ド・ポーボーテwebサイトは コチラ