低糖質食と発酵食始めています!

ミルボーテの美容活動は3つ!
1.若々しい肌を保つための正しい知識とスキンケア法をお伝えする。
2.人それぞれの個性を活かして若々しいいるためのメイク法をお伝えする。
3.心と身体を健康に整える食についての知識と実践をご提案する。

季節は2018年秋となり、2016年に会社員生活に満期ピリオドを打った私は、いよいよ3つ目を実践行動に移していく夢の入り口にたちました。

2016年、2017年は多くの方に支えられてスキンケアレッスン、メイクレッスンを開催してまいりました。特にメイクレッスンでは“初めてさんのつけまつ毛レッスン”や“ビジネスメイク”“プチプラメイク化粧品で若く見せるメイク法”などのレッスンはおかげ様で各回とも高い評価をいただきました。

つけまレッスン

受講してくださった皆様には本当に感謝しておりますが、受講する度に美しくなられて、よりその方の美しさの表現ができるテクニックが身に着くさまは、感動的ですらありました。

やって良かったと思う瞬間が多くあった事が何より私の生きる糧なのです。

一方ミルボーテのこれらの活動を行いながら、私は2018年に入り3つ目の活動のための知識の習得に勤しみました。

1つは「低糖質」について、2つ目は「発酵」でした。

発酵マイスター

低糖質は、元々私のある持病の薬の「便秘する」と「太る方もいる」という副作用を抑えるために取り入れた方法で“ビンゴ!やって良かった~!痩せた~”と心から思え毎日の食生活が算数的で面白い(ここでご注意、あくまでも算数であって数学ではないところが良いと個人的に思っています^^)(1回の食事の糖質量を計算して食べます)

*昨今では、ライザップで取り入れられていることなどでも話題になったりして痩せるダイエット法として認識している方も多いと思いますが、確かに糖質オフは、オフのための計算は必要です。
でも、コツや見方考え方が分かれば毎日の生活では、とても簡単です。
低糖質はとにかくカロリーと違いかなり食べる事ができます。そのための計算なので楽しみにもなります。

また、発酵は同時期に「がんこな便秘」に悩まされている時から、さまざまな発酵食品を食べることや飲むことに執着したくらいに必要にせまられた感じで取り組んできたのですが、低糖質を学ぶ中で同じ先生から学ぶことができるのでそろそろ本気モードで学んでみようと思ったのです。

どちらも学ぶほどに深く、60年生きてきた私の食生活は「間違い」とまでは思わないけど、「真剣に考えた食生活ではなかった」事は反省して、やり直すことも遅くはないのではないか?と思ったくらいのインパクト大の学びでした。

そう人生も平均寿命で言うと残り約1/3はあるので、その人生を最後まで自分の足で歩いて毎日を颯爽と生きてコロリと逝きたい!(笑)このためは毎日の食生活を考えて送ることがとても重要な事だと気がついたのです。

ミルボーテは、自分が学び実践することができた事を、また正しい知識を皆さまと共有化するために来年から2つのレッスンを実現したいと考えています。

で、その前にこのブログを通じて「低糖質」についてと「発酵」について情報を発信していきたいと思います。

「低糖質食」は確実に痩せます!

スーパーやローソンを中心としたコンビニでは、「低糖質」や「糖質オフ」というキャッチコピーの商品が多く見られるようになりました。

例えば、ビールなどはどのメーカーも当たり前のようにありますし、最近はあのお菓子メーカーのグリコがアイスクリームやクッキーブランド「SUNAO」を華々しくCMをやっていてもはや低糖質食もトレンドの域を脱して定着感もなくはない様相をしめしていますが、
そこにはいくつかの落とし穴もあるので、やはり正しい情報をもった上で取り組むと健康に痩せることもできますし、それはリバウンドもしないダイエット法として大変有効な方法です。

すなお

すなおアイス

「発酵」食品は全てが身体に合うとは限らない事も!

一方「発酵」は、年間をとおして湿度の高い日本は、世界一の発酵国と言われ、多くの発酵食品が生れています。味噌に醤油、みりん、お酒は元より今では美容と健康に良いということで納豆、ヨーグルトなども毎日の食卓に上がる事も当たり前になり、情報番組でも数多くとりあげられ発酵サプリメント、ドリンクも多く発売されています。

したがって、どちらかというと健康には「発酵食品」を食べることに事欠かないのは事実のようですが、こちらも活きた菌が発酵した食品を食べることになるので合う、合わないなど知識をもっていると効率よく摂取することもできるのです。

例えば、動物性の乳製品からつくられるヨーグルトなどには、乳糖(ラクトース)という成分がありますが、もともと乳製品を日常的に摂取してこなかった日本人はこれを分解する酵素をあまり持っていないと言われています。

そのため、乳製品を食べなれない人が乳製品を多く摂取すると乳糖不耐症という消化不良や下痢を起こすこともあるそうです。実は私もこの経験があり、もともと乳製品を苦手としていた若いころはあまり摂取していなかったのですが、徐々に食生活にチーズやヨーグルトなどを取り入れて摂取してきましたが、食べると下痢という時期も経験しました。
ラクトース

また、腸内環境を整えるとうたわれているラクトースのサプリを摂取したところ、逆に重度の便秘になり、原因追及のために摂取を止めると治ることが分かり私の身体には多量摂取は向かないことを実感し、それ以来量も考えなければならない事を経験しました。

こういった経験から発酵を独学で勉強してみようとさまざまな本などを読み一応は知識をもったつもりでいましたが、毎日の生活でそれらをかたっぱしから取り入れることは物理的な無理があり、市販物はともすると塩分や糖分が高かったり、そうすると偏りがでたりと
どうも効率的では無く、へたすると私は「太る」ことも分かってきました。

そこで、やはり「発酵」をきちんと知識として学び、むしろ毎日どうやったら無理なくむしろ楽しく取り入れられるのかなど頭をつかって生活する方法を送りたいと思うようになりました。

毎日の生活で発酵食品を無理なく摂取する事を目的とした「発酵食」の学びは、「使える学び」としてぜひ多くの方にご伝授できたらと思っています。

低糖質パン

現在、お試しイベントレッスンを構築中です!その間はしばらくこおブログで糖質について、また発酵についての正しい情報をお届けしたいと思います。

次回も糖質って何?と糖質に纏わる情報と発酵とはについてお届けしますね~!お楽しみに。