エリクルアンルアン

うがい・手洗いの後は「洗顔」しましょう!新しい生活様式に新洗顔料をご紹介

新型コロナに罹患しないために、帰宅後のうがい、手洗いはきっと欠かさずやっていることと思いますが、日本政府としては新しい生活様式に帰宅後はできたらシャワーもすると尚良いという推奨がありました。

とはいうものの、帰宅後はすぐにやることが沢山あって、そうもいかない時もままあるのではないかと思います。が、せめてうがい手洗いの後に、洗顔までやっておくとアドバンテージになりスッキリと気持ち良く次の準備に取り掛かることができるのではないかと思います。

そこで、これからの季節におすすめしたい2つの洗顔料についてレポートをしたいと思います。

一つは、今注目の「生せっけん」と謳っている“ルアンルアン生せっけん“

ruann

生石けんって何?と思って色々と調べてみましたら、「石けんなのに固形ではない」「洗顔フォームでないのに柔らかい」というコピーに惹かれ、お試しセットがありましたので、早速購入して使ってみました。

上質な泡がたちまち“もこもこ“にちょっとびっくり!

この石けん、面白いことに形状がスティック状なのです。良く似たものにスティックのりがありますが、お試しサイズはまさに、何もいわないでいるとスティックのりに勘違いされても仕方ないかもと思います。

お試しサイズは、さておき本品は、大きなスティックのり状ですが、この使い方もユニーク
スティックから生石けんを繰り出して、塗らした洗顔ネットにこすりつけそのまま泡だてるといきなり細かい泡がもこもことたつのです。これにはちょっとふいをつかれた感じでちょっとびっくりするくらい豊かな心地良い泡たちです。

肝心の洗顔後の洗い上がりの肌は、スッキリとした洗い上がりでその後しばらく何もつけないでいても私の肌ではつっぱることなくとても心地良い洗い上がりでした。

IMG_1521awa

肌悩みに応じて3タイプの機能成分を対応した生石けん

ルアンルアンの生石けんは肌の悩み別や目的別に保湿エイジングケアタイプ、くすみごわつきタイプ、ニキビ・たるみ毛穴タイプと3タイプあるようで、中身の色や香りが差別化されているようです。香りはナチュラルでほのかに香るハーブ系の香りで個人的には大変好みの香りでした、

ルアンルアンの生石けんの中身の効果などは、HPを見ていただくとして、容器は、スティックタイプ以外にポットタイプもあり、用途に合わせて選ぶことができるようです。

ルアンルアンwebサイト

エリクシールからリッキドソープが新発売

そして、もう一つ洗顔料にあらたな剤形に新しいスキンケア機能を搭載した洗顔料が発売され話題になっているのが、エリクシールシュペリエル モイストイン クレンズです。

EIkure
篠原涼子さんのCMを見た方も多いのではないかと思いますが、お風呂上りにすぐスキンケアできない時にも肌の乾燥を防ぐという機能を搭載し「お風呂上り乾燥」を防いでうるおい続く洗顔料という謳い文句のコピーは新鮮ですが、その使い方はこれまたユニークで、実はメイクも落とせる洗顔料なのです。

容器を見てお分かりのとおり、一見するとクレンジングオイルかと思う外観ですが、実は中身はまったくオイル感はなく、透明のリキッドで濡れた手のひらにとって肌にメイク落としのようになじませた後、手のひらに水かお湯を加えて泡立てるともこもことまではありませんが、泡がたちます。普通に洗顔料で顔を洗っている感じよりは、泡は軽く洗い流しも早く肌はスッキリと洗顔ができます。

洗顔後の肌は、私の場合つっぱりもまったく無く肌が乾燥する感じも無く、コピーのとおりと感じました。

IMG_1495HP

これからの季節は、夏の汗、特に今年はマスクをしたままの外出となると顔の肌はなにやらぐちゃぐちゃになりそうな気配がしないでもないわけですが、とにかく自宅に帰宅したらうがい。手洗い・シャワー洗顔という新しい生活様式を受け入れながら楽しくかつ爽やかな心と体で過ごすことできるよう「洗顔料」に注目してみてはいかがでしょう!

エリクシールシュペリエル モイスト クレンズスペシャルサイト